八寅展2010/01/01 16:15:05

昨夏より参加しているRICOHプリンティングイノベーションセンター(PIC)の「アートギャラリー」で1月は新春特別企画として、8人のイラストレーターさんが描いた虎の絵に言葉をつけました。

干支にちなんだ虎の絵と、
くすっと笑えることばたちのコラボレーション。
初笑いの企画という思いで、PICのミーティングルームに
和やかな空気が流れればいいなと思って、
かなりオヤジギャグっぽいダジャレ大会にしました。

むずかしいことを考えずに笑っていただけたら何よりです。

多才な彩画展2010/01/31 09:22:58

「アートギャラリー2010」第1弾は、一級建築士・渡辺哲也さんとのコラボレーション。渡辺さんは仕事柄建築パースなども手がける方ですが、すべて手書きでしかも精細緻密に仕上げる凄腕の持ち主です。

それだけでなく、コーヒーやワイン、落ち葉や玉ねぎなどを絵の具にしてしまうプロジェクトにも取り組んでおられて、ブログなどを拝見するとこの実験の過程がまた面白い。

今回の「ことば」は、その絵を前にして、あるいはその絵の風景や情景を前にして、ぼくや、絵を見る人や、ひょっとすると渡辺さんの心に浮かぶであろう(浮かんだであろう)つぶやきを形にしてみるという手法をとりました。

素直で可愛いことばが出てきて、なかなか楽しいものとなりました。さらにそのことばに、デザイナーさん(MANO CREA佐藤勝氏)がちょっとした魔法をかけて、すばらしい仕上がりとなりました。渡辺さんの絵の質感が文字の上にも溢れ出すという仕掛けです。

↓渡辺さんのサイトでその一端を見ることができます。
 http://blog.goo.ne.jp/watanabe-a-o/e/ec558eb357f176e0e5c7cba0a49f77f8